トップ / セルフケアで薄毛の改善

セルフケアで薄毛の改善

薄毛の頭皮の状態

ストレス

薄毛対策のヘアケアとは

薄毛が気になり出したら、自分で気軽に挑戦できるヘアケアの見直しをしてみると良いでしょう。ただ、シャンプーなどの製品を選ぶときには、原因が何かということを確認してから選ぶようにしなければ、かえって逆効果になります。薄毛の原因が頭皮の脂っぽさからなのか、乾燥からなのか、血行不良からなのかをきちんと確認して、それに見合った製品を選ぶようにすることで、頭皮の状況が改善されて、自分で行うケアだけでもかなり症状が改善されるというケースが多いです。気になる人は、まずヘアサロンなどで頭皮チェックをしてみると良いでしょう。

過剰なヘアケアが原因にも

薄毛に悩む人はとても多く、男女とも若い人では20代から見られます。原因は遺伝やホルモンの関係、ダイエットなどの栄養の偏りなどたくさんありますが、過剰なヘアケアも挙げられます。頭皮の汚れが毛穴を塞ぐと良くないという話しを聞きますが、シャンプーで念入りに洗い過ぎたり、回数が頻繁だったり、刺激の強い成分が入っていると刺激となり、毛根部を傷めてしまいます。また頭皮を守る膜を作る常在菌の働きも落ちてしまうので、更に頭皮への負担が増えてしまいます。ヘアカラーや白髪染めなどに使われている成分にも、有害な物質が含まれている物が多く、薄毛の原因となっています。

↑PAGE TOP

© Copyright 栄養不良で薄毛になる. All rights reserved.